生え際・M字部分の脱毛症には育毛剤より発毛治療

生え際、M字部分の脱毛症は、育毛剤を使ってもなかなか効果が現れにくい場所です。さまざまな育毛剤を試しても、ほとんど効果を感じられないかもしれません。

M字部分の脱毛を解消には、育毛剤を使うよりもAGA治療を専門に行っているクリニックが確実でおすすめです。生え際、M字部分の脱毛症は、発毛治療専門クリニックで治療することで回復することができます。

AGA治療の専門クリニックはいくつも存在しますが、中でもおすすめなのはこちらのクリニックです。AGAスキンクリニックは、ひとりひとりの抜け毛の原因を調べ、その人にあった治療を行います。オリジナルの発毛薬を使い、半年ほどでM字部分の改善が期待できます。2011年5月~2013年1月にAGAスキンクリニックで治療を受けた人へのアンケートでは、発毛実感率は99.4%にもなります。

AGAスキンクリニックは、全国的に展開している発毛・育毛専門のクリニックです。治療にオリジナル発毛治療薬のRebirthとAGAメソセラピーを行っています。

Rebirthは、内服薬のタブレットと外服薬のリキッドがセットになっています。2つを併用することで大きな発毛効果を発揮します。内服薬で発毛しやすい環境を体の内側から整え、外用薬で毛包に発毛促進を働きかけます。

AGAメソセラピーというのは、頭皮に直接、オリジナルの発毛カクテルを注射する治療法です。不足している発毛成長因子を補完し、止まってしまった成長シグナルを正常に戻すという発毛治療なので、生え際、M字部分の脱毛症に効を奏します。生えぎわは、発毛効果が現れるまでに時間がかかる場合もあるので、より早く効果を出したいという方がAGAメソセラピーの治療を行う割合が高いようです。

AGAスキンクリニックでは、育毛メソセラピーを行うかどうかは完全に患者の希望によります。クリニックで無理にメソセラピーをすすめるということはありません。注射というと痛いイメージがありますが、AGAスキンクリニックのメソセラピーはほとんど痛みがありません。私も生え際に行ったのですが、注射をする前に数秒ほど患部を冷やすので痛いとは感じず、蚊にさされたような感じがしました。

メソセラピーとRebirthとの融合で、しっかりと生え際、M字部分の脱毛症を解消していきます。

AGAメソセラピーを体験しました

AGAスキンクリニックでAGAメソセラピーを受けました。

写真では針が刺さっていますが、とても細いので痛みは感じませんでした。 注射以外にドクターが手にしているのは、注射を打つ前に患部を冷やして痛みを感じなくさせるためのものです。 金属を冷やしたもので、麻酔薬などではないですが、これでほぼ痛みは感じませんでした。 自分では、蚊に刺されたような感じがしました。

写真では分からないかもしれませんが、発毛成分を注射するので、少しぷくっとします。 近くでじっくり観察しなければ、鏡を見ても外見的にはほとんど分からなかったです。 この発毛成分が2日ほどかけて徐々に浸透していくそうです。

メソセラピーをした日はシャンプーで頭を洗うのは禁止です。次の日の朝には、シャンプーしてもOKと言われました。

AGAスキンクリニックでの治療は、全て患者の希望を聞いて行います。例えば、抜け毛の予防だけ、発毛もしたい、なるべく早く発毛したいといった希望により、治療法を説明してくれます。その説明を聞いてから、どうするのかを決定していきます。クリニック側が強引に治療をすすめるのではないので安心です。

生え際の脱毛症にはクリニックでの発毛治療がおすすめの理由

最近生え際の脱毛症に悩んでいるという人もいるのではないでしょうか? 育毛剤を使って地道に育毛をすることも大切ではありますが、実はその前にクリニックで発毛治療をした方が、無駄なく薄毛を改善できる可能性が高いです。

クリニックでは、薄毛の原因をまず考え、その原因に合わせた治療を行うことが出来ます、生え際の薄毛はAGAといった男性ホルモンが原因でおこる薄毛である可能性も高くなります。 この場合、薄毛になる原因を阻害してあげることで、薄毛を解消することも可能なんです。 AGA治療院なら、脱毛の原因に対処することと、発毛を促進することの両方ができるので、市販の育毛剤を使うよりも効果が高いのです。

クリニックでは効果が高い医薬品を使った治療を行うことが出来ますので、より効果的に治療を勧めていくことが出来ます。 たとえば、ミノキシジルやフィナステリドなど、効果の高い医薬品は医師の処方を受けなければ手に入れることが出来ない治療薬ですが、これらを処方してもらって治療に使うこともできます。

だいたい9割くらいの人が満足できる効果を得ていると言われていますので、本当に生えるかどうか分からない育毛剤によるケアを続けるよりは、生え際の脱毛症はクリニックで発毛治療を受けた方が効率的ですし経済的でもあります。

男性型脱毛症というのは、放っておくと症状は進行します。このとき、ヘアサイクルの乱れがだんだんと悪化していくので、治療を行うなら早ければ早いほうが回復しやすいのです。また、人間の細胞は分裂できる回数の上限があるという説もあります。サイクルが早まったままだと、毛根が細胞分裂できる限界に達してしまい、そうなると治療しても効果が出にくくなるとも言われています。AGAスキンクリニックのカウンセリングは無料です。治療をするかはカウンセリングの後で決めることができるので、なるべく早目に相談してみることをおすすめします。